人気の格安SIMと格安スマホのおすすめプランって?

格安SIMと格安スマホのおすすめプランについて解説しています。

2年間使い続けなければいけないという決まりがない

大手キャリアと契約するときに、通常の料金より大幅な割引をするプランに加入すると、2年間は契約しなければいけないという縛りが設けられています。しかし、格安SIMであれば、このような縛りは一切ないので安心です。

スマホを使う男性イメージ

2年契約縛りはとても厄介

料金のことは一切気にしないで、ずっと同じ携帯会社で契約し続けるという人であれば、2年契約縛りがあっても特に問題はありません。しかも2年間が経過しても、そのままにしておくと自動的に更新されてしまいます。自動的に更新されるということは、また2年間解約できなくなってしまうということです。

それに対して格安SIMであれば、2年契約縛りのプランというのは通常設けられていません。さらに大手キャリアで2年契約縛りのプランに加入するよりも、料金が安くなっているのです。よって料金だけを見れば、圧倒的に格安SIMの方がよいでしょう。

2年の契約期間中に解約すると違約金を取られる

例えば2年間は解約することができないプランに加入して、途中で解約を行った場合にはどうなるのでしょうか。もちろん解約の自由は契約者の方にあるので、基本的にはいつでも解約したいときに解約できるようになっています。

ただし、2年間契約していないのに解約をしてしまうと、違約金を取られてしまうのです。しかもこのようなプランは違法ではないので、訴えたとしても負けてしまう可能性が圧倒的に高いと言えるでしょう。その点格安SIMの場合には、そもそもこのようなプランが存在していないので、違約金など発生しません。

2年以外にも期間を縛る契約がある

大手キャリアでは、2年契約縛りだけではなく、1年契約縛りなどが存在しているプランを提供していることもあります。このような場合にも、途中解約は違約金が発生してしまいます。

【この記事も参考にしたい】
格安SIMでもクーリングオフ制度はあるのかそしてどのような際に適応できるのか

クレジットカードを持っている人向け

格安SIMに適した利用者というのは、クレジットカードを持っている人です。最近は治安が悪化している影響で、現金ではなくクレジットカードを持つ人が増えているので、利用しやすくなっていると言えるでしょう。

クレジットカード払いが多い

格安SIMと一般的な大手キャリアの支払方法で大きく異なっていることは、格安SIMの場合、クレジットカード払いになっているところが多いという点です。大手キャリアの場合には、基本的に口座振替をはじめとした多種多様な支払方法が可能になっている場合が多いでしょう。

それに対して格安SIMの場合には、クレジットカード決済でなければいけないことが多いので、クレジットカードを持っている人向けだと言えるでしょう。もちろん普通に支払いができるところもあるのですが、やはりクレジットカードを作っておいた方が無難です。

デビットカードでの支払いも可能な場合がある

クレジットカードを申し込む場合には、必ず審査が必要になります。そのため、正社員や公務員でないと、審査に落ちてしまうことが多いのです。しかし、デビットカードであれば審査は一切ないので、普通に使用することが可能になっているのですが、格安SIMの場合には、デビットカードでの支払いは可能なのでしょうか。

実際にはクレジットカードでなければダメなところが多いのですが、デビットカードにも対応している業者も存在しています。しかも近年はデビットカードに対応している業者が増えているので、まずは情報収集をしてみましょう。

少ないが一般的な支払方法も可能

大手キャリアのように、一般的な支払方法に対応している格安SIMの業者もあるのですが、現在では比較的数が少なくなっています。探せば十分に発見できるので、いろいろと探してみてはいかがでしょうか。

格安スマホは初心者でも簡単に利用できるのか

スマホを使うイメージ画像
格安スマホに興味を持っているという方も増えています。
しかし中には「初心者だから難しいのでは」と思う方もまたいらっしゃるのではないでしょうか。
今回は、初心者の方の格安スマホの設定などについてみていきましょう。

APN設定について

まず格安スマホを購入すると「APN設定」というものをしていただくことになるのです。
この設定の説明については、まっさらなSIMカードに新しく使う会社の情報を入れるという作業になります。
そういうと難しいと感じられるかもしれませんが非常に簡単です。

アイフォンであれば専用アプリがありますのでそれをインストールしていただくだけで良いのです。
アンドロイドについても公式サイトなどに詳しく設定方法が書かれているかと思います。
さらには、担当者に直接指示を仰ぎながら進めることもできる場合もありますのでスムーズに進めていただけることでしょう。

新規購入の場合

新規セットで格安スマホを購入したという場合には、この設定が完了した状態で送られてきます。
ですから、心配する必要が一切ないということがいえるのです。
設定が不安だなどという場合は、新規セット購入をするというのもおすすめの方法となっているのです。

本当に簡単な設定でつながるのか

中には、本当につながるのかという声もあるでしょう。
もちろん、問題なく利用していただくことができます。
通信速度においても、満足できるものも多くありますので安心していただいて構いません。

初心者でも始められる格安スマホの世界

このように初心者の方でも簡単な設定でもしくは設定要らずで格安スマホを利用していただけますので取り入れてみてはいかがでしょうか。この記事を見て格安スマホが気になったなら格安スマホランキングを見て、自分に合った格安スマホを選んでみましょう。

格安スマホを海外で使用することはできるのか

格安スマホは大手の携帯電話会社と比べるとかなりリーズナブルに手に入れることができるので人気があります。コストパフォーマンスの面でも人気がありますし、何より2年縛りなどがないという点でも魅力的です。

格安スマホに大手の携帯電話会社から乗り換える人がいますが、その際海外でもそのスマホは利用することができるのかと疑問に思う人もいます。LCCなどに乗って海外に出かける機会も多い今気になりますよね。

海外でも番号そのままで使用することができるローミング

海外にいっても海外ローミングを使えば番号はそのままで海外でも通話をすることは可能です。大手の携帯電話会社の場合は海外でも提携している現地の携帯電話会社の通信のネットワークを借りていて、現在日本で使っているスマホを海外へもっていってもそのまま通話もできますし、データ通信もできる仕組みになっています。このサービスは格安スマホでも利用することはできるのですが、大手の携帯電話会社との違いがあります。

格安スマホでも海外ローミングは使用できるけれどデメリットが

海外で格安スマホを使用する際も海外ローミングは使用することができるのですが、電話番号はそのまま使えるので電話で話をすることは可能です。しかしできないこととしてデータ通信ができないのです。大手の携帯電話会社ならデータ通信ができますが、格安スマホになるとデータ通信ができないので不便です。

格安スマホを海外で使用する場合にはこうすれば便利です

海外でデータ通信が使えませんからそれならポケットWi-Fiなどをレンタルしてみてはいかがでしょうか。また海外のスポットでのフリーWi-Fiスポットもありますので、それらを利用すれば海外でも使う事ができますし、海外パけ放題などのプランを用意しているところもあります。格安スマホは上手に使えば不都合なく使えますし、メリットも沢山あるので確認しておくといいでしょう。コスパがいいだけではないのです。